2008年03月12日

田んぼのオーナー制度

 川辺町(農業振興協議会米クリーン組合)が田んぼのオーナーを募集しています。県の「ぎふクリーン農業」に取り組んでおり、安心安全な米を育て、食べてもらおうとオーナーを募集します。
 二つのコース、「見学・観察コース」、一部の作業に参加する「作業参加コース」があります。5月に田植えをし、9月に収穫する予定。
 オーナー料金は1区画(約百平方メートル)当たり1万4千円。収穫するコシヒカリの玄米40キロを受け取ることができる。

2008年03月10日

農地の除草はヤギに任せて

不破郡関ヶ原町は町内の耕作放棄地で農業に取り組もうとする人らにヤギを貸し出し、ヤギに草を食べさせて除草に役立てる事業を新年度から試験的に始める。ヤギの乳の製品化も考える。当初2頭から、予算は120万円。