メイン | 田んぼのオーナー制度 »

農地の除草はヤギに任せて

不破郡関ヶ原町は町内の耕作放棄地で農業に取り組もうとする人らにヤギを貸し出し、ヤギに草を食べさせて除草に役立てる事業を新年度から試験的に始める。ヤギの乳の製品化も考える。当初2頭から、予算は120万円。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ginbuna.org/mt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月10日 14:59に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「田んぼのオーナー制度」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36